だから僕は、Hができない。  9 (死神と思い出)

橘ぱん 著

"特異者"を探しに人間界にやってきた、死神界の令嬢リサラ。良介に出会い、美菜という親友を得て、数々の事件を乗り越え、そして今、親友と同時に良介への想いを自覚して-。動き出す恋に戸惑い恐れるリサラとは反対に、次第に良介に対して積極的になる美菜。「いいよね。リサラ。私が良介くんに告白しても」美菜の恋心を支えるのは、良介との幼い頃からの思い出と、いまも続く良介の優しさ…。そう。あの雨の日も、いまと同じように優しくしてくれた。この青い傘は、思い出の傘-。切ない恋心があふれる、抑圧系エロコメディ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 だから僕は、Hができない。
著作者等 橘 ぱん
書名ヨミ ダカラ ボク ワ エッチ ガ デキナイ
シリーズ名 富士見ファンタジア文庫 た-7-1-9
巻冊次 9 (死神と思い出)
出版元 富士見書房
刊行年月 2012.9
ページ数 286p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8291-3807-6
全国書誌番号
22158173
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想