疾患からみた臨床薬理学

大橋京一, 藤村昭夫, 渡邉裕司 編集

疾患の病態生理と最新の薬物療法を臨床薬理学の視点からわかりやすく解説。目の前の患者に対する正しい診断に基づく薬剤の選択・使い方、薬効評価など、いかに臨床薬理学の知識を実践に活かすかに主眼をおいて解説。9年ぶりの大改訂で、最新の治療薬や診療ガイドラインの情報にアップデートしたほか、腎不全や各種がんなどの疾患の解説を追加。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論(臨床薬理学とは
  • 新薬の開発
  • 臨床試験の倫理性と科学性
  • 薬と反応関係(薬力学)
  • 臨床薬物動態学 ほか)
  • 各論(循環器疾患
  • 消化器疾患
  • 呼吸器疾患
  • 内分泌・代謝疾患
  • 感染症
  • リウマチ性疾患・骨粗鬆症
  • 泌尿器・腎疾患
  • 精神神経疾患
  • 中枢神経系疾患
  • 血液疾患
  • 悪性腫瘍)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 疾患からみた臨床薬理学
著作者等 大橋 京一
渡邉 裕司
藤村 昭夫
書名ヨミ シッカン カラ ミタ リンショウ ヤクリガク
出版元 じほう
刊行年月 2012.9
版表示 第3版.
ページ数 639p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8407-4296-2
NCID BB10264236
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22154021
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想