回天の黒幕 : 倒幕の紋章 2

加治将一 著

横浜・関内で異人の結社「譜理冥尊」に身を投じた奥平長次郎は、伊達藩の消えた三万両と「闇の番人」「秘密の武器」とよばれる謎を捕捉すべく、長崎に向かう。武器商人グラバー、勝海舟、坂本龍馬、彼らさえ外国の闇の勢力の手のひらの上だったのか?激しい運命の流転の果て、長次郎を待つ伊達藩をめぐる驚愕の真実とは!?歴史の常識を問い直し、幕末回天のダイナミズムを描く第二弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 回天の黒幕 : 倒幕の紋章 2
著作者等 加治 将一
書名ヨミ カイテン ノ クロマク : トウバク ノ モンショウ
書名別名 Kaiten no kuromaku
シリーズ名 PHP文芸文庫 か4-3
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.10
ページ数 429p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-569-67886-3
NCID BB20428941
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22154589
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想