刑事訴訟法

白取祐司 著

刑訴法を学ぶ学生、司法試験受験者、実務家に圧倒的な支持を得た基本書の最新第7版。4年目を迎える「裁判員裁判」の蓄積と情報処理の高度化に伴う法改正、第6版刊行以降の重要判例、学説の動きを織り込み、内容をアップデート。基礎理論と実務がこの1冊でわかる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 総説(刑事裁判の歴史
  • 手続の関与者 ほか)
  • 第2章 捜査(捜査総説
  • 任意捜査 ほか)
  • 第3章 公訴・公判(公訴の提起
  • 公訴の形式と公判準備 ほか)
  • 第4章 証拠(証拠法の基本原則
  • 証拠と証拠調べ ほか)
  • 第5章 裁判と救済手続(公判の裁判
  • 上訴 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刑事訴訟法
著作者等 白取 祐司
書名ヨミ ケイジ ソショウホウ
書名別名 Keiji soshoho
出版元 日本評論社
刊行年月 2012.9
版表示 第7版.
ページ数 31,525p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-535-51898-8
NCID BB10231871
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22148678
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想