ロッキード・マーティン巨大軍需企業の内幕

ウィリアム・D・ハートゥング 著 ; 玉置悟 訳

現代史の陰で暗躍してきた軍需産業界の巨人ロッキード。いまや兵器の生産だけでなく宇宙開発、インテリジェンス分野にも進出し、「21世紀のビッグ・ブラザー」とも呼ばれる同社の野望を浮き彫りにする衝撃のノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ラプターとF‐35をめぐる騒動
  • 第2章 ログヘッドからロッキードへ
  • 第3章 終戦から冷戦へ
  • 第4章 C‐5Aスキャンダル
  • 第5章 大きすぎて潰せない?
  • 第6章 賄賂作戦
  • 第7章 レーガンの軍備大増強
  • 第8章 聖アウグスティヌスの法則
  • 第9章 唱道者たち
  • 第10章 世界制覇を目指す

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロッキード・マーティン巨大軍需企業の内幕
著作者等 Hartung, William D
玉置 悟
Hartung William D.
ハートゥング ウィリアム・D.
書名ヨミ ロッキード マーティン キョダイ グンジュ キギョウ ノ ウチマク
書名別名 PROPHETS OF WAR:Lockheed Martin and the Making of the Military-Industrial Complex
出版元 草思社
刊行年月 2012.9
ページ数 399p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7942-1923-7
NCID BB10296990
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22148690
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想