行為と倫理  下巻

小川英司 著

[目次]

  • 第4章 エミール・デュルケムと「社会的分業」-市民社会はいかに道徳的基盤を担保できるのか・あらゆる社会はひとつの道徳的社会である(分業の機能
  • 原因と条件
  • 異常形態)
  • 第5章 アンリ・ベルクソンと「道徳の源泉」-市民社会はいかなる宗教的基盤をもつのか・閉じた社会と開いた社会(道徳的責務
  • 静的宗教
  • 動的宗教
  • 結び-機械学と神秘学
  • 総括)
  • 第6章 和辻哲郎の倫理学-日本の市民社会はどのように描かれるのか・神のいない倫理学はいかに可能か(人間存在の根本構造
  • 人間存在の空間的・時間的構造
  • 人倫的組織)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 行為と倫理
著作者等 小川 英司
書名ヨミ コウイ ト リンリ
シリーズ名 社会学選書 9
巻冊次 下巻
出版元 いなほ書房
星雲社
刊行年月 2012.9
ページ数 312p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-434-17056-0
NCID BB04546164
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22149106
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想