コンセンサスロールシャッハ法 = Consensus Rorschach : 青年期の心理臨床実践にいかす家族関係理解

髙橋靖恵 著

青年と家族にかかわる心理アセスメントにとどまらず、フィードバックを心理療法にいかすためのコンセンサスロールシャッハ法の理論と実践を、豊富な事例を用いて詳解する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 青年期の心の問題と家族コミュニケーション理解(現代青年の心の問題
  • 青年期の心の問題と家族
  • 家族内コミュニケーションの理解としてのConsensus Rorschach法
  • 青年期の心の問題と家族とのかかわり)
  • 第2部 心理臨床実践現場における家族心理アセスメント(家族心理アセスメントでは何を理解しようとしているのか
  • Consensus Rorschach法の導入と実施について
  • 家族心理アセスメントを心理療法にどういかすか)
  • 第3部 Consensus Rorschach法の実際(青年期軽症統合失調症(外来治療水準の統合失調症)事例からの理解
  • スキゾイドパーソナリティ障害事例からの理解
  • 統合失調症レベルの問題を抱える青年とその家族コミュニケーションの特徴
  • 境界性パーソナリティ障害事例からの理解
  • 自己愛性パーソナリティ障害事例からの理解
  • パーソナリティ障害を抱える青年とその家族コミュニケーションの特徴
  • Consensus Rorschach法から家族に対する心理的援助に向けて
  • 家族を理解し、かかわるということ-まとめにかえて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コンセンサスロールシャッハ法 = Consensus Rorschach : 青年期の心理臨床実践にいかす家族関係理解
著作者等 高橋 靖恵
書名ヨミ コンセンサス ロールシャッハホウ : セイネンキ ノ シンリ リンショウ ジッセン ニ イカス カゾク カンケイ リカイ
書名別名 Consensus Rorschach

Konsensasu rorushahhaho
出版元 金子書房
刊行年月 2012.9
ページ数 181p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7608-2372-7
NCID BB10410622
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22150113
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想