日本の大学評価 : 歴史・現状・評価文化

細川孝 編著

[目次]

  • 第1章 大学組織と大学評価-国民的大学評価の視点を
  • 第2章 戦後日本の大学と大学評価
  • 第3章 日本の大学評価制度-政策評価、認証評価を含む多様な評価
  • 第4章 日本の大学評価の現状-訪問調査を踏まえて
  • 第5章 米国における大学評価-自己規制としてのアクレディテーション
  • 第6章 韓国の市民社会と大学評価-韓国訪問調査の分析を中心に
  • 第7章 教育・研究にふさわしいマネジメントへの転換-PDCAサイクルからCDHAコミュニケーションへ
  • 第8章 高等教育学費無償化への道
  • 第9章 ESD(持続可能な開発のための教育)の実践-京都経済短期大学の実践教育
  • 第10章 大学評価文化の醸成と全構成員参加の大学評価に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の大学評価 : 歴史・現状・評価文化
著作者等 細川 孝
書名ヨミ ニホン ノ ダイガク ヒョウカ : レキシ ゲンジョウ ヒョウカ ブンカ
シリーズ名 龍谷大学国際社会文化研究所叢書 12
出版元 晃洋書房
刊行年月 2012.9
ページ数 209p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7710-2376-5
NCID BB10230890
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22164427
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想