SSMによる構造化知識マネジメント : 設計開発における不具合防止に役立つ知識の構築と活用

田村泰彦 著

[目次]

  • 第1章 不具合に関する構造化知識マネジメント(不具合の未然防止と再発防止
  • 不具合防止のための活動の現状 ほか)
  • 第2章 不具合に関する知識構築の概要(不具合に関する知識の再利用性
  • 知識の構造化のイメージ)
  • 第3章 SSM不具合の因果連鎖の知識構造(SSMとは
  • アイテムに生じる事象の知識分節 ほか)
  • 第4章 SSMによる具体的な知識構築方法(製品設計向けの故障発生メカニズム
  • 製造工程設計向けの工程不具合発生メカニズム)
  • 第5章 再発防止・未然防止への知識活用方法(SSM知識活用のための準備
  • 再発防止チェックリストへのSSM知識活用 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 SSMによる構造化知識マネジメント : 設計開発における不具合防止に役立つ知識の構築と活用
著作者等 田村 泰彦
書名ヨミ エスエスエム ニ ヨル コウゾウカ チシキ マネジメント : セッケイ カイハツ ニ オケル フグアイ ボウシ ニ ヤクダツ チシキ ノ コウチク ト カツヨウ
出版元 日科技連出版社
刊行年月 2012.9
ページ数 184p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8171-9451-0
NCID BB10788860
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22150494
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想