萩・津和野・山口殺人ライン : 高杉晋作の幻想 : 長篇トラベルミステリー

西村京太郎 著

十津川警部が逮捕し、刑期を終えて出所した高木晋作。ビルの屋上から、中西博が転落死した事件にかかわったのだ。直接手を下してはいないが、脅しているところを目撃されていたという。裁判中、中西を脅した動機について一切黙秘していた高木。そして、逮捕時に高木が持っていた手帳には、中西を筆頭に六人の男女の名前が記されていたのだ。高木の行方が気になった十津川…そして、山口県・萩の菊ヶ浜、沖縄県・西表島沖の無人島で手帳に記された人物の死体が発見される!?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 萩・津和野・山口殺人ライン : 高杉晋作の幻想 : 長篇トラベルミステリー
著作者等 西村 京太郎
書名ヨミ ハギ ツワノ ヤマグチ サツジン ライン : タカスギ シンサク ノ ゲンソウ : チョウヘン トラベル ミステリー
書名別名 Hagi tsuwano yamaguchi satsujin rain
シリーズ名 十津川警部シリーズ
TOKUMA NOVELS
出版元 徳間書店
刊行年月 2012.9
ページ数 207p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-19-850918-7
全国書誌番号
22154620
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想