安全保障の政治学 : 表象的次元から見る国際関係

野崎孝弘 著

[目次]

  • 第1部 表象をめぐる闘争(表象をめぐる闘争から何が分かるか-アイデンティティ、国家、国際関係論との関連で
  • 記憶と表象-世界と政治の意味をめぐって)
  • 第2部 安全保障の政治学(安全保障の政治学-国家から人間への視座の転換を問う
  • 人間の安全保障と政治-日本の「選択的受容」の意味
  • FTAAと「人間の安全保障」-NAFTAの全米化は誰に不利益をもたらすのか)
  • 第3部 日常化する世界政治(国際関係の文化的次元-表象をめぐる政治は私たちに何を求めているのか
  • 表象分析への誘い-文化的次元から見る国際関係)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 安全保障の政治学 : 表象的次元から見る国際関係
著作者等 野崎 孝弘
書名ヨミ アンゼン ホショウ ノ セイジガク : ヒョウショウテキ ジゲン カラ ミル コクサイ カンケイ
書名別名 Anzen hosho no seijigaku
出版元 国際書院
刊行年月 2012.9
ページ数 247p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87791-235-2
NCID BB10325589
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22150647
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想