同期生 : 「りぼん」が生んだ漫画家三人が語る45年

一条ゆかり, もりたじゅん, 弓月光 著

最強の「同期生」が語る知られざる日本漫画史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 一条ゆかり「わたしは"一条ゆかり"の奴隷だった」(マリー・アントワネットのような父と大家族
  • 路面に描いたローセキ絵
  • なんで貴族じゃなかったの? ほか)
  • 第2章 もりたじゅん「やめたことに何の悔いもありません」(マンガなんてとんでもない
  • 賞金二〇万円に目がくらむ
  • 一年間温めていたデビュー作 ほか)
  • 第3章 弓月光「僕は一生マンガを描いていく」(本は何でも買ってもらえた
  • ノートに描いた連載マンガ
  • 受賞とデビューと受験と ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 同期生 : 「りぼん」が生んだ漫画家三人が語る45年
著作者等 もりた じゅん
一条 ゆかり
弓月 光
書名ヨミ ドウキセイ : リボン ガ ウンダ マンガカ サンニン ガ カタル ヨンジュウゴネン
シリーズ名 ノンフィクション 0656
集英社新書 0656
出版元 集英社
刊行年月 2012.9
ページ数 253p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720656-2
NCID BB10172546
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22148833
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想