犯罪者はどこに目をつけているか

清永賢二, 清永奈穂 著

プロの犯罪者は恐るべき観察力を備えている。彼らに特有の物の見方、考え方、そして行動パターンを知ることが防犯の鉄則なのだ。わが身、わが家、わが町を守るために普段から何を心がけ、どうすればいいのか。「やられるヤツには油断なり死角がある。自分たちはそこを突く」と語る伝統的大泥棒の実践的レッスンをふんだんに盛り込んだ異色の防犯読本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 犯罪予防の基礎知識
  • 第2章 体の守り
  • 第3章 家の守り
  • 第4章 近隣の守り
  • 第5章 都市の守り
  • 第6章 明日の犯罪予防へ、八つの提案

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 犯罪者はどこに目をつけているか
著作者等 清永 奈穂
清永 賢二
書名ヨミ ハンザイシャ ワ ドコ ニ メ オ ツケテ イルカ
書名別名 Hanzaisha wa doko ni me o tsukete iruka
シリーズ名 新潮新書 486
出版元 新潮社
刊行年月 2012.9
ページ数 202p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610486-2
NCID BB10124168
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22147475
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想