環境先進国・江戸

鬼頭宏 著

人口を抑制しながら、生活水準を向上させていった江戸時代の日本。限られた資源を有効活用し、森林を育成、環境にやさしい成熟した社会を実現させた。リサイクルなど、現在にも通じる地球との共存を探った先見的名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 二十一世紀を読むヒントは江戸時代にあり
  • 第1章 文明史における江戸時代
  • 第2章 成長と開発のメカニズム
  • 第3章 災害見本市のような時代
  • 第4章 動物受難のとき
  • 第5章 開発と産業発展
  • 第6章 疫病と都市の環境史
  • エピローグ 静止人口へのソフト・ランディング

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境先進国・江戸
著作者等 鬼頭 宏
書名ヨミ カンキョウ センシンコク エド
シリーズ名 読みなおす日本史
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2012.10
ページ数 212p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-06386-9
NCID BB10214125
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22149232
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想