感性のフィールド : ユーザーサイエンスを超えて

桑子敏雄, 千代章一郎 編著

3.11を経て、いま私たちが求められているのは、自らの生活の場を、多様な問題が次々に立ち現れ、同時に未知の可能性を孕む新たな「フィールド」として、より切実に穴つめ直すこと。そのために不可欠なしなやかな感性と思考を、農村、都市、河川、出産、教室、建築、古墳、お遍路など、多彩なテーマを通じて働き出す、感性のフィールドワーク。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生活価値の哲学
  • 第2章 風景の"物語り"
  • 第3章 都市をめぐるこどもの歴史的感性
  • 第4章 流域の「自治」をデザインする-"絆"をつなぐフィールドミュージアムの来歴
  • 第5章 川づくりの感性・制度・技術
  • 第6章 「いいお産」をめぐる考察-看護のフィールドから
  • 第7章 教室の感性
  • 第8章 建築家のサイト
  • 第9章 古墳と宗教的感性
  • 第10章 旅の知

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 感性のフィールド : ユーザーサイエンスを超えて
著作者等 千代 章一郎
桑子 敏雄
書名ヨミ カンセイ ノ フィールド : ユーザー サイエンス オ コエテ
書名別名 Kansei no firudo
出版元 東信堂
刊行年月 2012.9
ページ数 200p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7989-0142-8
NCID BB10093610
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22148850
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想