己惚れの記

中路啓太 著

その男はどうしようもなく己惚れていた。武士が滅びようとする天保の改革期、主君水野忠邦の理想を実現するためには、愚か者と揶揄されても己の信じる道を貫くしかないからだ。特異な生い立ちのやくざ者や血に飢えた剣客たち、欲に憑かれた大奥女中らの思惑も交錯し、忠と義の物語は一気に加速していく。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 己惚れの記
著作者等 中路 啓太
書名ヨミ ウヌボレ ノ キ
書名別名 Unubore no ki
シリーズ名 講談社文庫 な82-3
出版元 講談社
刊行年月 2012.9
ページ数 410p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-277364-5
NCID BB10269229
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22154033
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想