箱の中

木原音瀬 著

痴漢の冤罪で実刑判決を受けた堂野。収監されたくせ者ばかりの雑居房で人間不信極まった堂野は、同部屋の喜多川の無垢な優しさに救われる。それは母親に請われるまま殺人犯として服役する喜多川の、生まれて初めての「愛情」だった。『箱の中』に加え、二人の出所後を描いた『檻の外』表題作を収録した決定版。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 箱の中
著作者等 木原 音瀬
書名ヨミ ハコ ノ ナカ
シリーズ名 講談社文庫 こ80-1
出版元 講談社
刊行年月 2012.9
ページ数 453p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-277325-6
NCID BB10266730
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22154390
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
檻の外 木原 音瀬
箱の中 木原 音瀬
脆弱な詐欺師 木原 音瀬
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想