池波正太郎を歩く

須藤靖貴 著

男の在り方、気概ある生き方を時代小説やエッセイに著した池波正太郎。その珠玉の数々をいま一度熟読し、池波文学の道程をたどりたい-。そうした想いから、筆者は各地を訪ね歩いた。土地ごとの人情に触れ、酒を愉しみ、舌鼓を打つ。『仕掛人・藤枝梅安』など19編の舞台を旅して記した、充実の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『仕掛人・藤枝梅安』を歩く
  • 『鬼平犯科帳』を歩く
  • 『真田太平記』を歩く
  • 『堀部安兵衛』を歩く
  • 『忍びの風』を歩く
  • 『近藤勇白書』を歩く
  • 『おとこの秘図』を歩く
  • 『雲ながれゆく』を歩く
  • 『人斬り半次郎』を歩く
  • 『西郷隆盛』を歩く
  • 『雲霧仁左衛門』を歩く
  • 『剣の天地』を歩く
  • 『忍びの旗』を歩く
  • 『侠客』を歩く
  • 『夜明けの星』を歩く
  • 『あほうがらす』、『おせん』を歩く
  • 『男振』を歩く
  • 『おれの足音』を歩く
  • 『原っぱ』を歩く
  • 池波用語の基礎知識

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 池波正太郎を歩く
著作者等 須藤 靖貴
書名ヨミ イケナミ ショウタロウ オ アルク
シリーズ名 講談社文庫 す40-2
出版元 講談社
刊行年月 2012.9
ページ数 326p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-277363-8
NCID BB10269058
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22154028
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想