丸太町ルヴォワール

円居挽 著

祖父殺しの嫌疑をかけられた御曹司、城坂論語。彼は事件当日、屋敷にルージュと名乗る謎の女がいたと証言するが、その痕跡はすべて消え失せていた。そして開かれたのが古より京都で行われてきた私的裁判、双龍会。艶やかな衣装と滑らかな答弁が、論語の真の目的と彼女の正体を徐々に浮かび上がらせていく。「ミステリが読みたい!」新人賞国内部門第2位、「このミステリーがすごい!」国内部門第11位。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 丸太町ルヴォワール
著作者等 円居 挽
書名ヨミ マルタマチ ルヴォワール
シリーズ名 講談社文庫 ま69-1
出版元 講談社
刊行年月 2012.9
ページ数 485p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-277369-0
NCID BB10270363
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22154030
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想