散斬

佐伯泰英 著

時代の大老井伊直弼は四面楚歌の政局打開の鍵と考え、座光寺藤之助を味方につけるべくひそかに上海に手下を送る。藤之助は江南の水郷を旅していた。案内役の劉源は、仇敵黒蛇頭から逃れてきた男だった。そして玲奈は遠きバタビアで父の面影を追う。新・幕末小説は舞台を広げ新たなステージへ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 散斬
著作者等 佐伯 泰英
書名ヨミ ザンギリ
書名別名 Zangiri
シリーズ名 交代寄合伊那衆異聞 さ84-17
講談社文庫 さ84-17
出版元 講談社
刊行年月 2012.9
ページ数 318p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-277361-4
NCID BB10268102
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22154383
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想