星をつくった男 : 阿久悠と、その時代

重松清 著

伝説的アイドル、ピンク・レディーを手掛け、『津軽海峡・冬景色』をはじめ、生涯に五千作におよぶ歌をのこした作詞家阿久悠。敗戦で価値観の大転換を経験した少年が、時代を食らい、歌謡界の巨人へと駆け上がった軌跡、最期までこだわり続けた「言葉」への執念-。丹念な取材を元に綴られた傑作ノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 三十二年目の津軽海峡・冬景色
  • 第1章 墨ぬり少年の履歴書
  • 第2章 「阿久悠」の誕生
  • 第3章 遅れてきた作詞家
  • 第4章 時代を叩け
  • 第5章 少女たちのサクセス
  • 第6章 魔球はハリケーン
  • 第7章 「父」なき世代
  • 第8章 やせがまん
  • 第9章 八月の光
  • エピローグ そして歌は星になった

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 星をつくった男 : 阿久悠と、その時代
著作者等 重松 清
書名ヨミ ホシ オ ツクッタ オトコ : アク ユウ ト ソノ ジダイ
シリーズ名 講談社文庫 し61-15
出版元 講談社
刊行年月 2012.9
ページ数 365p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-277362-1
NCID BB10268634
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22147516
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想