聴くだけで元気がでる本 : ハープの音色がおこす奇跡の物語

松岡みやび 文・絵

ハーピスト第一人者・松岡みやびが、心を癒す音色をつくるための技術を追求した「ミヤビ・メソード」。その音色を聴いたとき、副交感神経が優位になり、心が溶ける。音楽療法の権威も証明した癒しの効果とは?-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 23年生きた猫ピーちゃんに捧ぐ
  • ハープの音楽療法的効果について(和合治久)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聴くだけで元気がでる本 : ハープの音色がおこす奇跡の物語
著作者等 松岡 みやび
和合 治久
書名ヨミ キク ダケ デ ゲンキ ガ デル ホン : ハープ ノ ネイロ ガ オコス キセキ ノ モノガタリ
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.9
ページ数 79p
大きさ 20cm
付随資料 録音ディスク(1枚 12cm)
ISBN 978-4-569-80696-9
NCID BB19956283
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22152779
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想