不況を拡大するマイナス・バブル : 恐るべきチューリップ・バブルの血脈

小山和伸 著

悲観的予測と閉塞感の連鎖にはたらく、根拠の曖昧な不安と萎縮のシナジー効果。経済を蝕むマイナス・バブルに接近する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 バブルの発生と崩壊(バブル発生と崩壊のメカニズム
  • 南海泡沫会社とミシシッピ会社
  • 景気帆船論)
  • 第2章 リーマンショックとは何だったのか(サブプライム・ローン危機
  • バブルを育てたジャパン・マネー
  • 金融工学の幻影)
  • 第3章 繰り返されるバブルの正体(バブル発生の共通要因と所得再分配
  • 毒と薬の法則
  • 怒れる市民の責任)
  • 第4章 企業観とバブル経済(経済合理性モデル
  • 企業目的は利潤の追求ではない
  • 価値理念実現化モデル)
  • 第5章 マイナス・バブルへの教訓

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不況を拡大するマイナス・バブル : 恐るべきチューリップ・バブルの血脈
著作者等 小山 和伸
書名ヨミ フキョウ オ カクダイ スル マイナス バブル : オソルベキ チューリップ バブル ノ ケツミャク
出版元 晃洋書房
刊行年月 2012.9
ページ数 185p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7710-2386-4
NCID BB10381422
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22165134
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想