世界で一番詳しいウナギの話

塚本勝巳 著

世界初!マリアナ海嶺で天然卵の採集に成功!アリストテレスから2400年、ウナギ誕生の『謎』が遂に解明される-。知的興奮を得られる上質のサイエンスアドベンチャー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜ、動物は旅に出るのか-ヒトも魚も「脱出」する
  • 第2章 ウナギの進化論-深海魚から回遊魚へ、二億二〇〇〇万年の歴史
  • 第3章 ネガティブ・データの大切さ-グリッドサーベイと耳石の研究
  • 第4章 海山に「怪しい雲」を追う-三つの仮説と検証の一四年
  • 第5章 ハングリードッグ作戦-なぜ、親ウナギは塩分フロントを求めるか
  • 第6章 ウナギ艦隊、出動ス!-世界初の天然卵採集、親ウナギ捕獲
  • 第7章 ウナギ資源保全のために何をすべきか-回遊の多様性と完全養殖実用化のポイント

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界で一番詳しいウナギの話
著作者等 塚本 勝巳
書名ヨミ セカイ デ イチバン クワシイ ウナギ ノ ハナシ
書名別名 Sekai de ichiban kuwashi unagi no hanashi
シリーズ名 ポピュラーサイエンス
出版元 飛鳥新社
刊行年月 2012.9
ページ数 286p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86410-189-9
NCID BB10164945
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22145993
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想