英国王のスピーチ

都築 雅子【監修】

この映画は英国王室が舞台となっているため、イギリス英語が主体となっている。会話スピードは標準的で聞き取りやすく、バーティの吃音を除けばセリフは全体的に明瞭である。また、ほとんどの登場人物が英国王室関係者で上層階級に属しているため、文法は正しく使われており、スラングの使用も少ない。バーティとライオネルの会話に注目すると、王族と一般人の日常会話表現の違いが垣間見られ、より映画を楽しむことができるだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • コンプレックス
  • 治療への模索
  • ライオネルの診療方針
  • 個性的な治療法
  • 王の死
  • 兄弟間の葛藤
  • 王位継承
  • 再起
  • 国民の求める王へ
  • 英国王のスピーチ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英国王のスピーチ
著作者等 Seidler, David
都築 雅子
書名ヨミ エイコクオウノスピーチ
シリーズ名 スクリーンプレイ・シリーズ
名作映画完全セリフ音声集
出版元 フォーインスクリーンプレイ事業部
刊行年月 2012.9.3
ページ数 159p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-89407-473-6
NCID BB10437833
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想