公共交通の過去と未来

森本知尚 著

[目次]

  • 第1章 日本国有鉄道の軌跡(日本における鉄道の嚆矢
  • 鉄道国有化から戦時下までの国鉄
  • 国鉄の戦後から新幹線開通まで
  • 東海道新幹線開通後から国鉄崩壊まで)
  • 第2章 都市周辺の交通機関の考察(桃花台新交通を考察する
  • 桃花台新交通の廃止要因を探る
  • 経営に苦しむ地方都市の新交通システム広島高速交通の考察)
  • 第3章 現代の公共交通機関をめぐる最近の状況(公共交通と規制緩和
  • 本州四国連絡橋開通後の四国内交通の変化
  • 公共交通が取り残された原因についての考察)
  • 第4章 持続可能な公共交通の考察(地方交通を考える
  • 今後の地域交通を支える方法の考察)
  • 終章 わが国の社会システムから鉄道の必要性を考察(地域交通をめぐる状況
  • 自動車による貨物輸送と交通事故)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 公共交通の過去と未来
著作者等 森本 知尚
書名ヨミ コウキョウ コウツウ ノ カコ ト ミライ
出版元 御茶の水書房
刊行年月 2012.9
ページ数 131p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-275-00994-4
NCID BB10185537
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22150114
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想