ユースフとズライハ

ジャーミー 著 ; 岡田恵美子 訳

抗いえぬ魅力をそなえた男に、絶世の美女なる人妻が激しい恋情を燃やす。拒まれてなお追いすがる恋物語の奥に、神秘主義詩人が示す美と愛の根源。ペルシア古典文学を総括する大輪の花。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ユースフの幼年時代
  • 第2章 マグレブのズライハ
  • 第3章 エジプトにおけるズライハ
  • 第4章 ユースフとその兄たち
  • 第5章 エジプトにおけるユースフ
  • 第6章 アジズ家におけるユースフ
  • 第7章 誘惑の儚い試み
  • 第8章 獄中のユースフ
  • 第9章 王の大臣ユースフ
  • 第10章 ズライハの回心、およびユースフとの結合
  • 第11章 詩人の訣別

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユースフとズライハ
著作者等 Jāmī
岡田 恵美子
J‾am‾i Ahmad
ジャーミー アフマド
書名ヨミ ユースフ ト ズライハ
書名別名 Halt Awlang.vol.2:Yūsf va Zulaykha
シリーズ名 東洋文庫 826
出版元 平凡社
刊行年月 2012.9
ページ数 318p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-582-80826-1
NCID BB10129194
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22159648
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ペルシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想