泥かぶら

眞山美保 原作 ; くすのきしげのり 文 ; 伊藤秀男 絵

その昔、ある村に「泥かぶら」とよばれた、一人の女の子がいました。ひとりぼっちの「泥かぶら」は、みにくいからと、きたないからと、みんなからばかにされ、ひどい仕打ちを受けるたびに、人をうらみ、らんぼうになるばかりでした。そんな「泥かぶら」に、旅の老人が教えてくれたのです。三つのことを守れば、きっと美しくなれるのだと。1952年の初演以来60年、人間が生きるうえで大切なことを、日本中の子どもたちに伝えてきた、感動の舞台劇の絵本化。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 泥かぶら
著作者等 伊藤 秀男
楠 茂宣
真山 美保
くすのき しげのり
書名ヨミ ドロカブラ
出版元 瑞雲舎
刊行年月 2012.9
ページ数 1冊(ページ付なし)
大きさ 27cm
ISBN 978-4-916016-95-9
NCID BB11442362
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22145011
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想