結局、どうして面白いのか : 「水曜どうでしょう」のしくみ

佐々木玲仁 著

北海道ローカル番組から全国区へと瞬く間に拡大した、超人気番組「水曜どうでしょう」。「言葉で説明できないけど面白い」「なぜかついつい見てしまう」そんな不思議な魅力とその構造のひみつを、臨床心理学から解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講 物語の二重構造
  • 第2講 世界の切り取り方と世界までの距離
  • 第3講 偶然と反復
  • 第4講 旅の仲間のそれぞれの役割
  • 第5講 結局、どうして面白いのか
  • 第6講 「水曜どうでしょう」とカウンセリング

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 結局、どうして面白いのか : 「水曜どうでしょう」のしくみ
著作者等 佐々木 玲仁
書名ヨミ ケッキョク ドウシテ オモシロイ ノカ : スイヨウ ドウデショウ ノ シクミ
出版元 フィルムアート社
刊行年月 2012.9
ページ数 238p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8459-1298-8
NCID BB10242914
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22147502
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想