人生を愉しむ本音の生き方

川北義則 著

他人の都合に合わせた人間関係ばかりだと、そのうち自分の人生を生きられなくなる…。人生は一度きり、もっと自分本位の生き方をしよう!「ときには『イヤな奴』になってみる」「まず常識を疑ってみること」「『やりたいことをやる』のが本当の生き甲斐」「人生は一生懸命より愉しみ気分で」など、本音で生きる痛快さを実感している著者が、"いい人"からの抜け出し方、肩の凝らない生き方を伝授する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 本音で生きたほうが気楽ではないか(「いい人」になるのはやめなさい
  • たった一人の拍手が人生を変える ほか)
  • 第2章 本音思考には不思議なパワーがある(人生に安全、安心な生き方はない
  • 朝令暮改もどんどんやるべきだ ほか)
  • 第3章 つきあい方を変えれば人生も変わる(長いスピーチだけはやめなさい
  • プラスの「毒」も個性なのだ ほか)
  • 第4章 品性を磨くと生活が豊かになる(品性を磨くとはどんなことか
  • 人脈は多さではない、絆の深さでつきあえ ほか)
  • 第5章 人生も仕事も愉しむこと(肩の力を抜いて「人生六分勝利」ならいい
  • 時間に追われる生き方はやめなさい ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人生を愉しむ本音の生き方
著作者等 川北 義則
書名ヨミ ジンセイ オ タノシム ホンネ ノ イキカタ
書名別名 Jinsei o tanoshimu honne no ikikata
シリーズ名 だいわ文庫 194-2D
出版元 大和書房
刊行年月 2012.9
ページ数 205p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-479-30401-2
NCID BB10691157
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22146357
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想