世界史との対話 : 70時間の歴史批評  下

小川幸司 著

[目次]

  • アルザスとドーデの『最後の授業』
  • アメリカ民主主義の人種論
  • ゴッホの哀しみ
  • 「アジアの連帯」を中東からとなえて
  • 中国と日本の「開国」の行方
  • 明治日本の北海道旧土人保護法と「小国主義」
  • 日露戦争の光と陰
  • 浅川巧-朝鮮の土になった日本人
  • アラブからみた「アラビアのロレンス」
  • マルクスからレーニンへ、マルクスからマルクスへ
  • パリ不戦条約の世界史的意味
  • オーウェルにとっての20世紀
  • ショアーへの道
  • ショアーをめぐる群像
  • リリー・マルレーンをもう一度
  • 満州事変をくいとめることはできなかったのか
  • 南京事件の真相を求めて
  • 御前会議と青年兵士のアジア・太平洋戦争
  • 終わらない戦争を見つめる
  • 何が冷戦w終わらせたのか
  • インドの「脱植民地化の長い道のり
  • イラクとガザからの世界史トリニティからチェルノブイリとフクシマへ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界史との対話 : 70時間の歴史批評
著作者等 小川 幸司
書名ヨミ セカイシ トノ タイワ : ナナジュウジカン ノ レキシ ヒヒョウ
書名別名 Sekaishi tono taiwa
巻冊次
出版元 地歴社
刊行年月 2012.9
ページ数 478p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88527-210-3
NCID BB07880785
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22147767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想