多発性骨髄腫Updating  第1巻

清水一之 編集委員長

[目次]

  • 1 診断(診断基準の変遷
  • 病期分類の変遷-Durie/Salmonから新しい国際病期分類へ
  • 症例提示-これは骨髄腫と診断してもよろしいですか?)
  • 2 検査-診断基準を規定する検査と、正しく診断するために必要な知識(血液検査:貧血とその発症メカニズム
  • 表面抗原
  • 染色体・遺伝子異常(IMWG分類)
  • 生化学検査
  • 免疫学的検査
  • 腎病変の評価:腎機能障害評価について
  • 骨病変の評価)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 多発性骨髄腫Updating
著作者等 安倍 正博
島崎 千尋
張 高明
清水 一之
鈴木 憲史
書名ヨミ タハツセイ コツズイシュ アップデーティング
書名別名 多発性骨髄腫の診断 : 診断基準の変遷と先進化する検査
巻冊次 第1巻
出版元 医薬ジャーナル社
刊行年月 2012.9
ページ数 235p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7532-2571-2
NCID BB10190253
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22157053
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
多発性骨髄腫の診断 : 診断基準の変遷と先進化する検査 安倍正博, 島崎千尋, 張高明 編集委員, 鈴木憲史
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想