国会事故調報告書

東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 著

原発事故は、決して「想定外」ではなかった。政府、規制当局、東京電力の「不作為」による「人災」こそが、シビアアクシデント(過酷事故)の根本原因だと断定した国会事故調の報告書全文を掲載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 事故は防げなかったのか?
  • 第2部 事故の進展と未解明問題の検証
  • 第3部 事故対応の問題点
  • 第4部 被害状況と被害拡大の要因
  • 第5部 事故当事者の組織的問題
  • 第6部 法整備の必要性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国会事故調報告書
著作者等 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会
書名ヨミ コッカイ ジコチョウ ホウコクショ
出版元 徳間書店
刊行年月 2012.9
ページ数 592p
大きさ 26cm
付随資料 CD-ROM(1枚 12cm)
ISBN 978-4-19-863486-5
NCID BB10132541
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22149426
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想