Brightness of Flowers : きらめく女流作家たち  1

しなやかな感性の煌めきがここに。"女流フラワーアーティスト"26名作品集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「花と見つめ合い、分かり合える時、何かを生み出せるように思います」(清水智子)はなぜんフローリスト
  • 「花びら1枚1枚をいかに美しく表現しようと心をこめ、ドールの気持ちになって制作しているうちに『魂』が作品に宿ります」(桐越容子)マダム桐越プリンセスドールアカデミー
  • 「花に携わる者ができることは?自分に問いかけ見つめなおす、それが今だと思っています」(西京子)ザルツブルガーゲシェンク・スタジオカノン
  • 「その時々のインスピレーションを大切に、試行錯誤しながら花と向き合っています」(小林真理子)パラボッセ
  • 「花は人々を笑顔や元気にする不思議な力を持っています」(吉本ひろえ)吉本ひろえフラワースクール
  • 「『花一輪』を合言葉に小さい事でも皆の気持ちが一つになれる継続性のあるリレーができれば」(金澤明美)SK花企画
  • 「植物が『明日、消えゆくもの』だからこそ、心に残る、私にしかできない花表現を磨いていきたい」(吉村映美)吉村映美スタジオ
  • 「自分が楽しみ人も楽しませ、自然の恵みを共有し、心豊かで幸せな社会を作りたい」(猪飼麻美子)アトリエクランツ
  • 「木々の緑や美しく輝く花は、私たちの心を優しく包み、正常に導くと信じています」(永井洋子)アトリエヨーコ
  • 「どの1つをとっても、これまで花にたずさわってきたことを、心から幸せに思います」(河野奈保子)華アカデミー〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Brightness of Flowers : きらめく女流作家たち
書名ヨミ ブライトネス オブ フラワーズ : キラメク ジョリュウ サッカタチ
巻冊次 1
出版元 星雲社
草土
刊行年月 2012.9
ページ数 154p
大きさ 30cm
ISBN 978-4-434-16961-8
全国書誌番号
22150081
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想