反骨と変革 : 日本近代文学と女性・老い・格差

綾目広治 著

[目次]

  • 1 戦前(フェミニンな永井荷風の反軍意識
  • 賀川豊彦論-近代日本思想史上における位置
  • 森本厚吉の先駆性と独自性-中流階級論・文化生活論・女性論 ほか)
  • 2 戦後(老いと笑い-内田百〓(けん)
  • 井上靖文学と仏教
  • 井上靖・昭和三十年代の新聞現代小説-不倫で至純な恋愛物語 ほか)
  • 3 現代(格差の中の現代文学
  • 敗戦後六三年-文学と思想の現在
  • 現代エンターテインメント論 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 反骨と変革 : 日本近代文学と女性・老い・格差
著作者等 綾目 広治
書名ヨミ ハンコツ ト ヘンカク : ニホン キンダイ ブンガク ト ジョセイ オイ カクサ
出版元 御茶の水書房
刊行年月 2012.8
ページ数 329,8p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-275-00979-1
NCID BB1020623X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22202628
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想