統治・自律・民主主義 = GOVERNANCE,AUTONOMY,and DEMOCRACY : パターナリズムの政治社会学

宮台真司 監修 ; 現代位相研究所 編

パターナリズムから逃れられないことはもはや明らかななかで、それはどのように行使されるべきであり、逆にどのようなものは受け入れるべきではないのか?民主制、教育、市民社会、開発行政などを主題に、パターナリズムの妥当性と限界に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 パターナリズムとは何か(パターナリズムと批判をめぐるアポリア-内/外の思考の可能性と限界
  • 自己の技法への想像力-別様可能性としての『山びこ学校』)
  • 第2部 政策にみるパターナリズム(市民社会の軌跡-日本的統治の「包摂」の構造
  • 観光開発政策にみる中央と地方-パターナリズムの質的転換)
  • 第3部 近代の諸制度にみるパターナリズム(現代人の「成熟」に必要な憲法教育-ニクラス・ルーマンが言及したかったこと
  • 「向かい火」としてのパターナリズム-ピエール・ブルデューと民主主義)
  • 第4部 政治思想がはらむパターナリズム(リベラリズムの教育論とその隘路-多元的社会における教育構想という困難
  • 「人民による、人民のための統治」への試論-生の実験、あるいは自分自身を信じること)
  • 今日パターナリズム研究が重要な理由-グローバル化と民主制の両立不能性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 統治・自律・民主主義 = GOVERNANCE,AUTONOMY,and DEMOCRACY : パターナリズムの政治社会学
著作者等 モダンフェイズシステムズ株式会社
堀内 進之介
宮台 真司
現代位相研究所
書名ヨミ トウチ ジリツ ミンシュ シュギ : パターナリズム ノ セイジ シャカイガク
書名別名 GOVERNANCE,AUTONOMY,and DEMOCRACY

Tochi jiritsu minshu shugi
出版元 NTT
刊行年月 2012.9
ページ数 307p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7571-4298-5
NCID BB10177288
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22148372
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想