近代ヨーロッパの探究  15

望田幸男, 村岡健次 監修

歴史のなかに常に存在し、近代ヨーロッパにおいてもながらく「日常的な出来事」であった飢えや貧困にたいし、人々はどのように取り組み、いかなる制度を作り上げていったのか。本書は、イギリス、フランス、ドイツ、スウェーデン、イタリア、ロシアを対象として、長期的視点から「福祉の複合体」の歴史的ダイナミズムを描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「福祉の複合体」の国際比較史
  • 第1章 救貧法とボランタリズム 近世化のなかのコモンウェルス-イギリス福祉国家の歴史的源流を求めて
  • 第2章 連携する官民の福祉 ゆりかごから墓場まで-イギリスの福祉社会一八七〇〜一九四二年
  • 第3章 フランス革命の理念と現実 公と民の対抗から協調へ-一九世紀フランスの福祉史
  • 第4章 国家福祉の生成と展開 社会国家の生活保障-近代ドイツにおける社会保険と福祉政策
  • 第5章 福祉国家と民間福祉 福祉国家を支える民間ボランタリズム-二〇世紀初頭ドイツを例として
  • 第6章 市民社会と福祉国家 福祉国家のオルターナティヴ?-二〇世紀初頭スウェーデンにおける福祉社会
  • 第7章 「労働」による援助 宗教的慈善から世俗的博愛へ-イタリアにおける世俗的援助団体と「公的」福祉の成立
  • 第8章 チャリティ、地域福祉、国家福祉 救貧のトリアーデ-近代ロシアにおけるチャリティ、地域、国家

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代ヨーロッパの探究
著作者等 中野 智世
勝田 由美
岡部 造史
望田 幸男
村岡 健次
田中 拓道
石原 俊時
福澤 直樹
辻 英史
長谷川 貴彦
高橋 一彦
高田 実
鶴見 太郎
書名ヨミ キンダイ ヨーロッパ ノ タンキュウ
書名別名 福祉

Kindai yoroppa no tankyu
巻冊次 15
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2012.9
ページ数 373,25p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-06375-8
NCID BB10148654
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22243594
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想