国体学への誘ひ = The Japanese National Principles

相澤宏明 著

田中智学が提唱し、里見岸雄が体系化した科学的日本国体学。国家意識が希薄になつてゐる今、国体を再認識し王道実践、三綱実践することで、山積する戦後日本の諸問題の解決への道が開ける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 狂気の時代を乗り越える
  • 第2章 国体はいかなるものか
  • 第3章 国体は変化するのか
  • 第4章 国体学では時代社会をどうみるのか
  • 第5章 時代社会は権力が取り仕切る
  • 第6章 日本国体学を学び実践するための方法論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国体学への誘ひ = The Japanese National Principles
著作者等 相澤 宏明
相沢 宏明
書名ヨミ コクタイガク エノ イザナイ
書名別名 The Japanese National Principles

Kokutaigaku eno izanai
出版元 展転社
刊行年月 2012.9
ページ数 197p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88656-376-7
NCID BB10466682
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22209823
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想