武相荘のひとりごと : 白洲次郎・正子の娘が語る

牧山桂子 著

「すみません」は駄目だ、「SAY THANK YOU!」白洲次郎・正子の最晩年まで共に暮らした、長女が綴る「武相荘」の日々。両親に纏わるユニークなエピソードを軸に、豊かに生きる術と日本人が忘れかけている心意気について語る珠玉の直言集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「たしなみ」ということ-次郎と正子の言葉から(ありがとう
  • ノーサイド ほか)
  • 第2章 「くらし」によせて-次郎と正子のくらし(「次郎さん」、「まさ」
  • 田舎に住むということ ほか)
  • 第3章 「世に想う、世に問う」-次郎と正子の想い(次郎と政治
  • リーダーシップ ほか)
  • 第4章 「徒然なること、日々雑感」-次郎と正子の思い出から(バイリンガルとは
  • GENTLEMAN=武士 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 武相荘のひとりごと : 白洲次郎・正子の娘が語る
著作者等 牧山 桂子
書名ヨミ ブアイソウ ノ ヒトリゴト : シラス ジロウ マサコ ノ ムスメ ガ カタル
書名別名 Buaiso no hitorigoto
出版元 世界文化社
刊行年月 2012.9
ページ数 188p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-418-12509-8
NCID BB10424605
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22155027
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想