通貨戦争 : 崩壊への最悪シナリオが動き出した!

ジェームズ・リカーズ 著 ; 藤井清美 訳

ペンタゴンは密かにシミュレーションを行っていた。通貨は崩壊し、資産は凍結され、日本の金(ゴールド)は接収されてしまうのか!?「ウォールストリート・ジャーナル」ベストセラー。国防総省が実施した初の金融戦争シミュレーションの推進役を務めたリスク管理の専門家が、精緻なシナリオを描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 戦争シミュレーション・ゲーム(戦争の前
  • 金融戦争)
  • 第2部 通貨戦争(黄金時代について
  • 第一次通貨戦争-一九二一年〜一九三六年
  • 第二次通貨戦争-一九六七年〜一九八七年
  • 第三次通貨戦争-二〇一〇年〜
  • G20による解決への動き)
  • 第3部 次のグローバル危機(グローバル化と国家資本
  • 経済学の誤用
  • 通貨、資本、複雑性
  • 終局-紙券か金か、それとも混沌か)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 通貨戦争 : 崩壊への最悪シナリオが動き出した!
著作者等 Rickards, James
藤井 清美
リカーズ ジェームズ
書名ヨミ ツウカ センソウ : ホウカイ エノ サイアク シナリオ ガ ウゴキダシタ
書名別名 CURRENCY WARS
出版元 朝日新聞
刊行年月 2012.9
ページ数 341p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-02-331116-9
NCID BB10263492
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142776
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想