幕末三國志 : 日本の歴史を大きく変えた長州藩・薩摩藩・佐賀藩

斎藤一男 著

黒船が日本列島に群がる中で、三藩がそれぞれに思い描いた国の姿を抉出して、幕末・維新の激動をダイナミックに描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 琉球潮騒
  • 三藩三分の計
  • 浦賀と長崎
  • 佐賀の反射炉
  • 薩摩の集成館
  • 四杯の上喜撰
  • 品川御台場
  • 海軍伝習所
  • 佐賀と長州
  • 安政の激震〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幕末三國志 : 日本の歴史を大きく変えた長州藩・薩摩藩・佐賀藩
著作者等 斎藤 一男
書名ヨミ バクマツ サンゴクシ : ニホン ノ レキシ オ オオキク カエタ チョウシュウハン サツマハン サガハン
書名別名 Bakumatsu sangokushi
出版元 論創社
刊行年月 2012.9
ページ数 494p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8460-1174-1
NCID BB10653395
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22147260
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想