武士道

新渡戸稲造 著 ; 夏川賀央 訳

日本人の精神を養ってきた名著の数々をわかりやすい現代語訳で読むシリーズ。世界的ベストセラー『武士道』が158分で読める。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 武士道とは、生きるための道である
  • 武士道の源流
  • 「義」あるいは「正義」
  • 勇、すなわち勇敢で我慢強い精神
  • 仁、すなわち哀れみの感情
  • 名誉
  • 忠義
  • サムライの教育と訓練
  • 自制(克己、セルフコントロール)
  • 「切腹」と「仇討ち」の制度
  • 刀、サムライの魂
  • 女性の教育と地位
  • 武士道の影響
  • 武士道はまだ生きていけるか?
  • 武士道の未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 武士道
著作者等 夏川 賀央
新渡戸 稲造
書名ヨミ ブシドウ
書名別名 Bushido

Bushido
シリーズ名 いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ 2
出版元 致知出版社
刊行年月 2012.9
ページ数 246p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88474-966-8
NCID BB10309458
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22146141
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想