宿神  第1巻

夢枕獏 著

保延元年(1135)-北面の武士である佐藤義清(後の西行)と平清盛は、同い年ということもあり妙に馬が合った。2人は怪しげな呪文を唱える呪師の申と妹の鰍に出会う。凶暴な放免たちに襲われた鰍を救うため申が呪を唱えると、あれが気配をあらわしはじめ、窮地を脱する。一年後、鳥羽上皇の中宮・待賢門院璋子に出会った義清は、その美しさに目を奪われた-。人間の根源に挑む著者畢竟の大河伝奇絵巻。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宿神
著作者等 夢枕 獏
書名ヨミ シュクジン
書名別名 Shukujin
巻冊次 第1巻
出版元 朝日新聞
刊行年月 2012.9
ページ数 345p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-02-251002-0
NCID BB10666783
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22145066
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想