異史・第三次世界大戦  2 (アラビア海の激突)

羅門祐人, 中岡潤一郎 著

ドイツのポーランド侵攻により第二次世界大戦は始まった。独・伊・ソ連の枢軸国と、米・英・日本が中心の連合国は死闘を繰り広げるが、1943年7月にドイツが突如、休戦を申し入れたことから事態が急変。アメリカはドイツの申し出を好機と見て単独で行動、英仏は強く反発し、日本も亡命中のヨーロッパ政府に同調する。その後、世界は日・英・豪・インドを中心とする大亜細亜同盟と米・独・ソ連を軸とする枢軸連合に二分された。1950年6月、インドに侵攻したイラン軍を牽制するため、大亜細亜同盟は中東に艦隊を派遣。イランへの上陸作戦を敢行するとドイツが宣戦布告し、戦況は混乱に陥った…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異史・第三次世界大戦
著作者等 中岡 潤一郎
羅門 祐人
書名ヨミ イシ ダイサンジ セカイ タイセン
シリーズ名 RYU NOVELS
巻冊次 2 (アラビア海の激突)
出版元 経済界
刊行年月 2012.9
ページ数 219p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7667-3185-9
全国書誌番号
22153609
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想