闘う純米酒 : 神亀ひこ孫物語

上野敏彦 著

醸造用アルコールが添加された酒が、今なお主流の座を占めるなか、「酒は純米酒」を決意して立ち上がった酒蔵がある。酒どころとはいい難い埼玉県蓮田市の小さな蔵元、神亀酒造だ。四半世紀に及ぶ、その知られざる闘いに迫った初のノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 白ワインに負けぬ酒
  • 第2章 女の細腕で守った蔵
  • 第3章 トトロの森で醸す
  • 第4章 農への心意気
  • 第5章 万華鏡の酒
  • 第6章 酒蔵再生

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 闘う純米酒 : 神亀ひこ孫物語
著作者等 上野 敏彦
書名ヨミ タタカウ ジュンマイシュ : シンカメ ヒコマゴ モノガタリ
シリーズ名 平凡社ライブラリー 771
出版元 平凡社
刊行年月 2012.9
版表示 新版.
ページ数 313p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-582-76771-1
NCID BB10168254
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22160138
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想