孤独な散歩者の夢想

ルソー 著 ; 永田千奈 訳

晩年、孤独を強いられたルソーが、日々の散歩のなかで浮かび上がる想念や印象をもとに、自らの生涯を省みながら自己との対話を綴った10の"哲学エッセイ"。「思索」ではなく、「夢想」に身をゆだねたその真意は?他作品との繋がりにも言及した中山元氏による詳細な解説が付く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第一の散歩
  • 第二の散歩
  • 第三の散歩
  • 第四の散歩
  • 第五の散歩
  • 第六の散歩
  • 第七の散歩
  • 第八の散歩
  • 第九の散歩
  • 第十の散歩

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 孤独な散歩者の夢想
著作者等 Rousseau, Jean-Jacques
永田 千奈
Rousseau Jean‐Jacques
ルソー ジャン=ジャック
書名ヨミ コドク ナ サンポシャ ノ ムソウ
書名別名 LES RÊVERIES DU PROMENEUR SOLITAIRE

Kodoku na sanposha no muso
シリーズ名 光文社古典新訳文庫 KBル1-3
出版元 光文社
刊行年月 2012.9
ページ数 325p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-75257-6
NCID BB1013503X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22146368
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想