鬼役 : 長編時代小説  6 (間者)

坂岡真 著

将軍の毒味役、鬼役の矢背蔵人介は、鈴振り谷で強盗に狙われた。難なく退治したあとに残された一枚の駕篭図。そして、一関藩の元藩士が殺害され、老中首座の水野出羽守は毒殺、中奥出入りの医師が斬られた。これらの線がつながったとき、幕府を巡る陰謀が明らかになる-。話題騒然の鬼役シリーズ、第六弾は待望の書下ろし。笑いと涙と爽快感の超一級時代小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鬼役 : 長編時代小説
著作者等 坂岡 真
書名ヨミ オニヤク : チョウヘン ジダイ ショウセツ
シリーズ名 光文社文庫 さ26-10
巻冊次 6 (間者)
出版元 光文社
刊行年月 2012.9
ページ数 352p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-76465-4
全国書誌番号
22153779
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想