ベンヤミン・コレクション  6

ヴァルター・ベンヤミン 著 ; 浅井健二郎 編訳

「叙述の輝きは思考細片の価値にかかっている」とベンヤミンは言う。"これが青年期の思考だ"と叫んでいる「形而上学」。第一次世界大戦の勃発直後に自殺した親友に捧げるソネット群。旅の途上の夢想に紡がれた小品群。夢や思い出、ふと心に浮かぶ想念から生まれ出た物語群。亡命の前年に運命の島イビサで綴られた、ベルリンでの幼年期から青年期までを回想する手記-。本書では、ベンヤミンの特異な"断片"概念が織り成す多様な言語表現を立体的に構成。謎に包まれた『パサージュ論』の生成過程を明かす、邦訳初公開の覚書集三篇が注目される。待望の新編・新訳アンソロジー第六弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アフォリズム集
  • ケンタウロス
  • "青春"の形而上学
  • ソネット集
  • "心象"風小品集
  • 物語/お話集
  • ベルリン年代記
  • 『パサージュ論』初期覚書集

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベンヤミン・コレクション
著作者等 Benjamin, Walter
久保 哲司
安徳 万貴子
岡本 和子
浅井 健二郎
ベンヤミン ヴァルター
書名ヨミ ベンヤミン コレクション
書名別名 断片の力

Ben'yamin korekushon
シリーズ名 ちくま学芸文庫 ヘ3-10
巻冊次 6
出版元 筑摩書房
刊行年月 2012.9
ページ数 702p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09464-3
NCID BB10129139
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22156899
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
D…y宮殿 安徳万貴子
〈青春〉の形而上学 浅井 健二郎
ある大きな古い町に…… 浅井 健二郎
ささやかな工芸-品 安徳万貴子
ひそかな出来事 浅井 健二郎
もう一度 安徳万貴子
アフォリズム集 浅井 健二郎
イビサ連作 岡本和子
ケンタウロス 浅井 健二郎
サボテンの生垣 安徳万貴子
シラーとゲーテ 浅井 健二郎
セイレーン 浅井 健二郎
ソネット集 浅井 健二郎
ハンカチーフ 安徳万貴子
パサージュ 久保 哲司
パリのパサージュ. 1 久保 哲司
パリのパサージュ. 2 久保 哲司
ベルリン年代記 岡本和子
マスコット号の航海 安徳万貴子
マルセイユのハシッシュ 浅井 健二郎
ミスロヴィツ-ブラウンシュヴァイク-マルセイユ 安徳万貴子
ラステッリが物語る 浅井 健二郎
一分とたがわずに 浅井 健二郎
一度は数のうちならず 安徳万貴子
二つの夢 浅井 健二郎
四つの小話 浅井 健二郎
土のちりに、この移ろいやすいものに、書き込まれて 浅井 健二郎
夕べのパーン 浅井 健二郎
夜に 浅井 健二郎
岡本和子
夢を見ている男の自画像 浅井 健二郎
女帝の朝 浅井 健二郎
孤独のなかから生まれてきたお話 浅井 健二郎
山車行列の上方での会話 浅井 健二郎
幸運な手 浅井 健二郎
心象〈思考像〉 浅井 健二郎
成功への道十三カ条 浅井 健二郎
推理小説を旅の友に 浅井 健二郎
断片の力 久保哲司, 安徳万貴子, 岡本和子
旅の宵 安徳万貴子
日の照りつけるなかを 浅井 健二郎
正体を明かされた復活祭のうさぎ、あるいは隠し方入門 岡本和子
父の死 浅井 健二郎
発掘と追想 岡本和子
短い影. 1 浅井 健二郎
短い影. 2 浅井 健二郎
第二の〈わたし〉 安徳万貴子
美しい恐怖 浅井 健二郎
風景のなかのヒポコンデリー患者 浅井 健二郎
飛行士 浅井 健二郎
食べる 浅井 健二郎
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想