ソクラテスの弁明

プラトン 著 ; 納富信留 訳

ソクラテスの裁判とは何だったのか?ソクラテスの生と死は何だったのか?その真実を、プラトンは「哲学」として後世に伝える。シリーズ第3弾。プラトン対話篇の最高傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソクラテスの弁明
著作者等 Plato
納富 信留
プラトン
書名ヨミ ソクラテス ノ ベンメイ
書名別名 AΠΟΛΟΓΙΑ ΣΩΚΡΑΤΟΥΣ
シリーズ名 光文社古典新訳文庫 KBフ2-3
出版元 光文社
刊行年月 2012.9
ページ数 216p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-75256-9
NCID BB10133431
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22146371
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 古典ギリシア語(1453年まで)
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想