対話力 : 私はなぜそう問いかけたのか

小松成美 著

時代の第一線を走り続ける人々へインタビューし、人物を描いてきた経験から培われた「対話力」。彼らの心を動かしたのはどんな問いかけだったのか?語られる言葉を聞き漏らさず、彼らの大切なひと言のために、真摯に向き合い、言葉と信頼を積み重ねた先にある「美しい対話」とは?ノンフィクションに新境地を拓いた著者は、いかに人と向き合ってきたのか?自らの言葉で思いを伝えるための「対話力」の鍛え方。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 取材現場から(対話は書く仕事の始まり
  • プロとしての第一歩
  • 先入観を持たずに向きあうこと
  • 知らないことは知らないと言う勇気を持て
  • 心を柔軟にして大胆に行動せよ)
  • 第2章 小松流対話術(小松マジックとは…
  • コミュニケーション上手になるために
  • 会話を深めるスキル
  • 言葉以外のテクニック
  • コミュニケーション力を上げる
  • 対話のためのトレーニング法)
  • 第3章 人とつながるということ(一期一会という大切な機会に
  • 自分の足元を見つめる
  • 「聞く」技術のさらに上へ
  • インタビューでは化学反応が起こる)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 対話力 : 私はなぜそう問いかけたのか
著作者等 小松 成美
書名ヨミ タイワリョク : ワタシ ワ ナゼ ソウ トイカケタ ノカ
シリーズ名 ちくま文庫 こ42-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2012.9
ページ数 250p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42982-7
NCID BB10269003
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22155246
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想